メタルボンド セラミック歯 オールセラミック歯

メタルボンドをするメリットは?

金属を使用したメタルボンドを使用するメリットはあるでしょうか???

 

 

以前はオールセラミックの歯の素材的な問題と、強度的な問題がありメタルボンドの方が良いと言われていましたが近年ではオールセラミックの割れやすいというデメリットは解消されましたから、以前よりもメタルボンドが良い治療とは言えない状況になっています。

 

 

 

「メリットと言えば、歯を削る量がオールセラミッククラウンに比べて少ない事」と言われる事がありますが、わざわざメタルボンドを使用して金属アレルギー、歯茎が黒くなるリスクをとってまで歯を削る量が少ない事にメリットがあるのか?と言えばかなり疑問が残るところです。

 

 

 

現在、まだメタルボンドの方がオールセラミックに比べて良いと言われていた時代にメタルボンドの治療をした人が、歯茎の黒ずみが気になってきたとか、金属アレルギーなども心配だし、歯の裏側が金属が剥きだしのメタルボンドだから、オールセラミッククラウンに交換したいという人が多くなっています。つまり、メタルボンドは既に自体的には殆どの役目を終えたと言っても過言ではありません。

 

 

 

ただ、メタルボンドがまだ消えない理由というのは、本当に口腔内の状態が悪く金属を使わないと強度が本当に保てないという場合にメタルボンドが使われるからです。ですから、通常の口腔内環境である場合には、わざわざ歯科金属を口に入れるメタルボンドがオールセラミックに比べて利点があるとは言い難いというのが現在の見解であると考えても間違いはありません。

 

 

 

【審美歯科関連ページ】
@大阪でも人気の審美歯科サービスの紹介
A大阪でも人気の審美歯科サービスはどんなサービス?
B大阪でも人気の審美歯科サービスの治療費
C審美治療のオールセラミックが安いのに高品質な理由とは?
D大阪でも人気の審美歯科サービスなら、京都からでも楽々通院

 

 

 

 

 

関連ページ

メタルボンドと金属アレルギーの関係は?
メタルボンドは金属が使用されています。ですから金属アレルギーが懸念され、金属が溶け出す事によって歯茎が黒くなるという事なども問題とされています。

inserted by FC2 system